二の腕やせ ダンスダイエットで楽しく痩せる


おすすめ情報脚やせ専門家が完全公開!!脚を細くするための絶対法則!自宅で誰でも簡単にできる「エステに行く必要のなくなる脚やせ法」著者:小林弘美

2007年09月18日

フラメンコで二の腕やせ

フラメンコ二の腕やせに挑戦しませんか。

フラメンコといえば、ご存知情熱の国スペインのダンスです。フラメンコギターとカスタネット、手拍子、足音に合わせて踊る、とても情熱的なダンスですね。華やかな衣装で楽しそうに踊る姿に魅了されてしまう人はとても多いのです。

フラメンコの歴史には不明な点も多いようですが、生まれた過程にはジプシーの迫害など複雑な歴史があったようです。フラメンコには心の叫び、喜怒哀楽がこめられており、表現はとても感情的で、それが歌や踊りの中に込められています。

そんなフラメンコですが、上半身を鍛えてダイエットにとてもいいようです。特に二の腕やせをしたい方にはおすすめです。フラメンコの踊りを見ていると、特に腕の動きをよく使います。それによって表現力を高めているんでしょうね。
腕を高々と上げたり、時に大きく円を描いたりします。腕の動きがとても特徴的です。
これによって二の腕が集中的に鍛えられて二の腕やせが実現するというわけですね。

ここでフラメンコの動画を観てみましょう。



フラメンコにはリズムや曲調などによって多くの種類があります。

以下、出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ソレア (Solea)
soledad (孤独)が由来とされ、フラメンコの最も古い形といわれる。深みと威厳のある曲種。
シギリージャ (Seguiriya)
変拍子風の複雑なリズムを持つ。簡素で厳格な曲調であり、カンテは嘆きを表現する奥深いものである。
アレグリアス (Alegrias)
alegre(喜び)という語源通りの明るく陽気な曲種。ダイナミックで爽快なバイレが特徴。
ブレリア (Buleria)
burla(あざけり)が語源といわれる。最もテンポが速い曲種であり、激しい曲調を持つ。宴の締めによく使われる。
セビジャーナス (Sevillanas)
セビージャ発祥の舞踊曲が起源。4曲で1セットで、明快な曲調。ステップは易しく、バイレの入門曲に使われる。
タンゴ (Tango)
カディス発祥、2拍子でノリのよい明るい曲種。アルゼンチン・タンゴとは別種。宴の締めによく演奏される。
タンギージョ (Tanguillos)
小さなタンゴの意。タンゴよりも速く、ユーモラスで愛嬌あふれるバイレが特徴。

ほか。


アレグリアスやセビジャーナスがベーシックなフラメンコで初心者にも取り組みやすいといえます。
posted by dan at 01:32 | 二の腕やせ

2007年09月15日

ポールダンスで腕のたるみを解消

ポールダンスといえば、洋画のシーンでナイトクラブかなんかでブロンドのセクシーなダンサーがポールの絡みつきながら踊っているところが思い浮かびます。ストリップダンスの1つなんですね。

ところがこのポールダンスダイエットエクササイズにとても向いていたのです。

いつしかポールダンスは欧米で人気のエクササイズとなり、注目を集めるようになりました。

ブリトニー・スピアーズ、ケイト・モス、アンジェリーナ・ジョリーといったハリウッドセレブやスーパーモデルの間で火がつき、欧米各地のフィットネススタジオやスクールでクラスが設けられるようになったり、ポールダンス専門のダンススクールができたりしています。

ダンス自体はとてもセクシーなものですが、実際にはかなりの全身運動なんですね。腕筋・腹筋・背筋・ヒップ・脚などトータルなエクササイズが可能です。ポールダンスはポールを手でつかんだポーズが基本になるので、二の腕の引き締めにも効果が大です。

ポールダンスは、日本でも人気のエクササイズのひとつになってきており、各地にスクールなども開設されるようになっています。

ポールダンスはダイエット効果だけでなく、女性らしさ、セクシーさを身につけるのには最適なエクササイズといえますね。

最初は少し恥ずかしいと思うかもしれませんが、やってみると意外と大胆な自分に気が付くかも知れません。

ポールダンスってこんな感じです。↓↓↓
(中国でもかなりの人気のようです。エクササイズとしてのポールダンスのイメージがつかめます。)




posted by dan at 01:07 | 二の腕やせ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。