くびれ、メリハリ ダンスダイエットで楽しく痩せる


おすすめ情報脚やせ専門家が完全公開!!脚を細くするための絶対法則!自宅で誰でも簡単にできる「エステに行く必要のなくなる脚やせ法」著者:小林弘美

2007年09月18日

ベリーダンスでしなやかなくびれを作る

ベリーダンスの「ベリー」はお腹という意味です。ベリーダンスはお腹や腰を震わせる動きが多いので、お腹周りがすっきりとダイエットでき、しなやかなくびれを作る事ができるダンスです。

ベリーダンスの発症はエジプトです。お腹や腰をくねらせるとてもエキゾチックで妖艶なダンスで世界中で人気なダンスのひとつです。

ベリーダンスは、女性一人ひとりの体つきを生かした個性豊かな表現で、その「女性らしさ」を意識させる動きがしなやかな筋肉を作り、女性らしいボディラインを作り上げる事を可能にします。
特にしなやかで理想的なくびれができ、またバストアップにも効果的なダンスなのですね。

ベリーダンスの基本は骨盤で踊る事です。おへその下に力をいれ、おしりを引き締めます。つむじから身体を引っ張り上げるような感じで立つこと、これが基本のポーズです。
そこからわき腹を大きくひねり上げる「ヒップドロップ」といった動きや、おへそ周りのインナーマッスルが鍛えられる「アンジュレーション」、「ツイスト」といった動きによってダンスをマスターしていきます。

でもこれだけではなかなかイメージもわきにくいので動画を観てみましょう。
(小さな子供さんが気になりますが、ダンスはとても素敵です)

こちらはベリーダンスの基本がよくわかると思います。

いかがでした。ベリーダンスは女性らしい理想的なボディーラインを手に入れることのできるダンスだと思いませんか。専門のスクールも結構ありますので、挑戦してみては。
posted by dan at 00:12 | くびれ、メリハリ

2007年09月12日

フラダンスでくびれ美人

くびれ作りにおすすめのダンスのひとつが「フラダンス」です。
ウエストは女性らしさを強調できる一番のパーツですね。
中腰で腰をゆったりと振るステップがくびれ作りにもってこいというわけです。

フラダンスは、ハワイの伝統的なダンスです。日本でもとても人気の高いダンスになっています。

正式には、フラダンスという呼び方はせず「フラ」と呼びますが、「フラダンス」のほうがイメージがわきやすいですね。

フラ(フラダンス)には2種類あり、アウアナ(現代フラ)とカヒコ(古代フラ)です。
アウアナはウクレレなどによるハワイアンソングで踊ることが多く、カヒコはイプヘケと呼ばれるひょうたんのような楽器に合わせた歌で踊ります。
どちらもハワイ語の歌で踊ることが多いです。

ご存知の通り、中腰で腰を振るステップで、上体の動きが歌詞の意味を表します。

以下、出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
近年フラの人気が高まり、フラハーラウ(フラスクール)は日本全国に約300以上ある。フラの競技会も数多く開催されているが、そのなかでも最大なのが毎年駒沢オリンピック公園体育館で開催されるキング・カメハメハ・フラ・コンペティション・イン・ジャパンである。ワヒネカヒコ・ワヒネアウアナ・クプナワヒネの3つのカテゴリーの優勝グループは、ホノルルで開催される同コンペティションへの出場権を獲得できる。

それではフラの動画をYuotubeでどうぞ


posted by dan at 03:10 | くびれ、メリハリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。