ヒップホップ(HIPHOP)ダンスでクールに脚やせ ダンスダイエットで楽しく痩せる


おすすめ情報脚やせ専門家が完全公開!!脚を細くするための絶対法則!自宅で誰でも簡単にできる「エステに行く必要のなくなる脚やせ法」著者:小林弘美

2007年09月17日

ヒップホップ(HIPHOP)ダンスでクールに脚やせ

ヒップホップダンスでメリハリのある脚やせを目指しませんか。

ヒップホップダンスとは、ヒップホップミュージックにあわせて踊るダンス全般のことでヒップホップミュージックの誕生とともに発達してきたダンス。

脚中心に全身をかなりハードに動かすので、脚やせだけでなく全身メリハリのある引き締まったボディになれます。それにアップテンポなヒップホップミュージックに合わせたリズミカルなダンスは決まればとてもかっこいいものです。

ヒップホップダンスには、踊り方にこれといった決まりはありません。観ていてもわかるように実に様々ですが、ブレイクダンスなどは特に有名ですね。

ヒップホップダンスは、バレエ、ジャズ、タップ、ダンスホールレゲエや民族舞踊など、様々なダンスの要素が取り入れられているダンスです。また時代によってスタイルが大きく変化しています。

でも決まりはないといってもやはり、基本的な動きはあるようですね。かっこよく踊るためにはスクールに通ったり、DVDなどで最新のステップをマスターすることが必要になります。


【参考:ヒップホップ(HIPHOPとは】フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヒップホップとは 、1960年代後半から1970年代のアメリカ合衆国ニューヨークで、アフロ・アメリカンやヒスパニック系のコミュニティによって行われていたブロックパーティーから生まれた文化。

単に「ヒップホップ」と言った場合、文化から派生したサンプリングや打ち込みを中心としたバックトラックの上で、MCが韻を踏んでいく(ライムする)音楽形態を特に指すことが一般化しているが、これらはヒップホップ・ミュージックあるいはラップ・ミュージックと呼ぶのが正しい。

ヒップホップ音楽の歴史
ヒップホップ音楽の歴史(ヒップホップおんがくのれきし)、またはラップの歴史は1970年代前半に始まり、今日まで続いている。ヒップホップの4要素(DJ、ブレイクダンス、グラフィティ、ラップ)は、それぞれがグローバルなメディアの中に溶け込んでいった。その中で、もっとも早く、そしてもっとも多くの恩恵をアメリカのエンターテイメント産業から受けたのがラップ(とDJ)のヒップホップ音楽である。

それではヒップホップ(HIPHOP)の動画をどうぞ
posted by dan at 16:38 | 脚やせ、美脚
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。